ホーム

ホーム

更新を再開します

仕事の関係等によりしばらく更新が滞っておりました。
順次、不具合を含めて対処していこうと思います。

断片 (このサイトのどこかにあるもの)

一番ためになる本とは、一番考えさせる本である??パーカー


ホームにて最新の記事の全文を読むことができます。
(読書ノートはログインしないと全文が読めません。)


ホーム > 読んだ >

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための
一生使える服選びの法則

書誌

author大山旬
publisherダイヤモンド社
year2015
price1500+tax
isbn978-4-478-06638-6

目次

1感想
2抄録

履歴

editor唯野
2015.7.26読了
2016.9.21公開

というわけで『成功する男のファッションの秘訣60』『成功している男の服選びの秘訣40』 の類書を続けて紹介しておく。

別にこういうことに限らないとは思うが、1冊だけ読むというよりは類書も併せて読んだ方が共通する点、違う点が分かり、自身のためになると思う。

抄録

4 cf.15

-/-でも、服選びは実はまったく難しくありません。最低限の知識を身につけて、最小限のアイテムをそろえればいいだけです。必要なのは、センスではなく技術、なのです。

4-5

僕がおすすめしているのは、シンプルなジャケットや無地のシャツ、ストレートジーンズなど、ごくごく普通のアイテムばかりです。じつは、そういう普通のアイテムを、最小限の数そろえるのが、もっとも便利なのです。シンプルなアイテムばかりであれば、どう組み合わせても間違いが起こりません。いつでも迷うことなく、常に80点以上の恰好ができるようになります。そして、そういうベーシックなアイテムは、予算に応じて選ぶことができます。-/-

10-14

着こなしが苦手な人の2つのタイプ。

  • 無頓着型(服に興味がなく同じ服を着続ける、親や奥さんに選んでもらっている etc)
  • 独自センス型(着たいものを着ている、服は嫌いではないが自信がない)

16

服選びが苦手なあなたは今何を着ればいいのか。「シンプルなトップス」と「シンプルなボトムズ」、そして「長く使える上質な小物」それだけです。-/-本当に必要なアイテムというのは華やかさとは対極にある、ごくごくふつうの服なのです。

19

-/-しかし自分の今着ている服装は、鏡にでも映さないと、ちゃんと自分で見ることはできません。つまりあなたの服装を日常的に見ているのは、自分以外の他人なのです。

22-24

ベーシックな服を選ぶための3つのポイント。

  • シンプルな無地
  • 単色
  • 装飾がない

27/28

ベーシックな服にとって「サイズ選び」がとても重要になります。正直な話、街で歩いている人を見ていると、自分に合った適正なサイズを着ている人はあまり多くありません。どんなに素敵な服でも、サイズが合っていなければ台なしです。

-/-そのサイズ選びが本当に正しいかどうかはときどき見直す必要があるのです。

30

実はファッションの本質的な改善に必要なのは、「買う」ことよではなく「捨てる」ことです。-/-

34

服を買う店を間違えないための3つの基準。

  • ベーシックな服が揃っている
  • 店員の押しが強くなく試着しやすい
  • 店員の服装に好感が持てる

35

お店で試着をすると、どうしてもその服を買わなくてはいけないような気がしてしまうものですが、試着をしたからといってその服を買う必要はまったくありません。-/-

37-38

お店の6つの種類。著者はこの中でも 2、3、4 を積極的に使うべきだとしている。

  1. 量販店(ジーンズメイト、イトーヨーカドー etc)
  2. ファストファッション(H&M、ユニクロ、GAP etc)
  3. スーツショップ(スーツ専門店のカジュアル部門、スーツカンパニー etc)
  4. セレクトショップ(複数ブランドを扱う店舗、ユナイテッドアローズ、トゥモローランド etc)
  5. 国内ブランド(コムサデモード、タケオキクチ etc)
  6. 海外ブランド(バーバリー、ポールスミス etc)

39-50

それぞれでの具体的なおすすめ。

  • ユニクロ(全体ではなく部分的に取り入れる、ジーンズ、ニット、インナー)
  • GAP、バナナ・リパブリック(ユニクロばかりだと単調なので織り交ぜる、シャツ、ボトムス)
  • スーツカンパニー(サイズが豊富、シャツ、アントニオ・ラヴェルダというシリーズのジャケット)
  • ユナイテッドアローズ(オリジナルブランドでよい、ジャケットなど)

54-59

人目につくジャケットやアウターにはきちんと投資する。男性ならスーツカンパニー、女性ならバナナ・リパブリック、トゥモローランドで3万円前後のもの。色は紺かグレーで襟が細すぎないもの。着丈は後ろから見ると分かりやすい。男性ならお尻が半分隠れる程度、女性ならお尻に少しかかる程度。肩の縫い目が肩から下がらず、袖が長すぎない適切なサイズを選ぶ。

60-65

アウターにはオーソドックスなコートと厳冬期のダウンジャケットを揃える。前者は男性ならチャコールグレーのシンプルなステンカラーコート(3万円以上)、女性ならベージュのトレンチコート(4万円以上)で、着丈がももの中間くらいから膝上くらいのもの。後者はセリオリやセレクトショップでの専門ブランドなど(5万円以上)。

66-71

シャツもシンプルさを重視して無地の白とデニム地、その上で柄ものはギンガムチェック(チェックが3mm程度の細かいもの)かストライプ柄(2色で幅が狭いもの)でネイビーx白がよい(女性ならピンクx白など)。

襟はボタンダウンかカッタウェイ(ホリゾンタルカラー)とし、ボタンダウンのボタンはきちんと止める。女性は小ぶりなものにして襟を軽く持ち上げることでカジュアル感を出しやすい。無地は素材の差が出やすいので1万円以上、柄ものは5千円以上を目安にする。

72-76

シャツのインナーは男性は下に透けないTシャツで、シャツの一番上以外のボタンを留める。またはボーダーのTシャツの上にボタンを留めずにシャツを着る。女性はUネックTシャツの上に着てシャツの第3ボタンまで開ける。また、シャツは裾の出すことを前提にしたカジュアル用(丈がお尻半分隠れる程度)と裾をパンツに入れるビジネス用(丈がお尻の隠れる程度)とがあるので区別する。身幅もフィット感を重視して、あまりゆとりを持たせない。

Tシャツは男性ならクルーネックか浅いVネック、女性はUネックがよい。着回しができ素材感の差が出やすいので5千円以上のものを選ぶ。

79-83

ニットではシンプルな薄手のものとアウターにも使える厚手のカーディガン(襟のあるショールカラーのものが便利)を揃える。色はやはりネイビーかグレー。ユニクロ、トゥモローランド、ジョン・スメドレーなど。ニットもゆとりを持たせて着るものではないので、きついと感じるくらいのサイズがよい。この場合のインナーは第1ボタンを外しても見えないVネックの深いベージュなど。ブランドではユニクロがグンゼのSEEK、トゥモローランドなど。

84-93

ジーンズはフィット感が重要だがスキニーまで細くないタイトなもの、色は濃いめのものとホワイト。女性なら少し色落ちしたもの。ユニクロやリーバイス511/501。

コットンパンツもチノパンではなくテーパード型の裾に向けて細くなるタイプがよい。ベージュよりも少し濃いめの方がおすすめ。女性ならクロップドパンツ(7?8分丈)で少し足首を見せると軽快な印象になる。以上の3本をまずは揃える。

ウエストの位置はあまり高くなく腰骨あたりで止まるもの、ももに無駄なゆとりがなく膝から縦のラインが出るもの、丈もハーフクッション程度に抑える。

94-97

女性のスカートはシンプルなタイトスカートとタックスカートで膝丈程度のもの。色はネイビー、黒、ベージュ、カーキ。ワンピースもシンプルなものを選んで、アクセサリでアクセントを加えるほうがよい。トゥモローランドやパーティドレスならYOKO CHANなど。

98-103

靴はスエードの革靴とスニーカー。前者は黒か焦げ茶でプレーントゥやクラークスのデザートブーツなど(2?3万程度)。後者は大人でも使えるものとしてニューバランスのM996/M1400でネイビーやグレーなどを選ぶ(2万円程度)。靴下はユニクロで黒か紺にする。

女性なら7cmヒールのパンプス、フラットシューズ、秋冬用のショートブーツ。高すぎないヒールの靴は脚を美しく見せる。この場合の先端がアーモンドトゥがおすすめで、フラットシューズなら先端のとがっているポインテッドトゥで使い分ける。

105-108

ベルトではメッシュベルト(ユナイテッドアローズかアンダーソンズで1万5千円程度)で少し高い値段だが、よいものを長く使うべき。男性はベルトの幅が3cm程度で、女性は2cm程度の細めの革ベルト。

バッグは男性ならビジネスにも使えるレザーのトートバッグ(2万円以上)、女性も一点豪華主義のブランドものではなく全体とのバランスで考える(4万円程度)。

108

必要なのは数ではありません。少数精鋭の着回しのきく上質な服です。-/-

112/113

この本では服選びにおける基本的な心がけをお伝えしていますが、言葉や写真だけでは伝えきれない、あなたの身体に合った適性なサイズや、丁度よいパンツの丈の長さなどの細かなチェック項目は、店員さんからアドバイスをもらうのが一番です。なぜなら、ファッションには客観性が重要だからです。

-/-サイズというのは、店員さんに客観的な意見をもらいながら、そのつど更新するものなのです。

114

ですので、あえて断言します。店員さんからおすすめされたものを買わなくても大丈夫です。まったく問題ありません。

私自身、アパレルの販売をしていた経験があるのですが、おすすめした商品を買ってもらえないということは日常茶飯事です。全然珍しいことではありません。-/-

117

-/-買い物が苦手、服選びが苦手という方こそ、ぜひお店が空いている時間帯(開店後の早い時間:唯野注)を狙って買い物をすることをおすすめします。

これは服を買うシーズンにもあてはまる。春夏は3?5月、秋冬なら9?11月。1月や7月のセール時期はサイズ切れなどになりやすい。

119

買い物が苦手、店員さんと話すのが苦手という方は、いきなりお店に入るのではなく、慈善にお店の外から軽く店内を眺めておくことをおすすめします。そうしてどんな店員さんがいるのかを確認し、「接客してもらう店員さん」にアタリをつけておくのです。

最初に見つけてほしいのは、ベーシックで好感の持てる服装をされている方です。-/-

121/122/123

お店に行ったときに必ずしてほしいのが、試着です。

試着の際には、1着だけ持ち込むのではなく、何枚かまとめて着させてもらうといいでしょう。何度もお伝えしているように、サイズ選びはとても大切ですので、同じアイテムのサイズ違いのものをまとめて試着させてもらうことをおすすめします。

-/-試着のために声をかける際は「この服、試着したいです」とだけ言うのではなく、「この服、試着したいのですけど、サイズを見てもらっていいですか ?」と聞いてみるのがいいでしょう。-/-

125

ちなみに、今まであまり着たことのない服を試着する際のポイントが1つあります。それは「似合うかどうかは3分待ってから判断すること」です。これは私がお客様に服をおすすめする際に必ずお伝えしていることです。これまであまり着たことのない服を着ると、多くの方が「自分には似合わない」と感じてしまうものです。-/-

131

「ベーシックな色」とは具体的には、ネイビー、グレー、白、ベージュ、淡いブルー、焦げ茶、黒などが該当します。

ただ、黒は少し注意が必要です。というのは、服選びが苦手な人ほど、色選びに困ると「無難に合わせられる」と思って黒を選びがちなのですが、意外と主張が強く、他の色を圧倒してしまう場合があるのです。-/-

133/133/134

そんなときに有効なのが「柄物」と「アクセサリー」の存在です。これらをシンプルなファッションの中に1点加えてあげることで、マンネリから抜け出すことができるようになります。-/-

ベーシックな着こなしの中にほんの少しアクセントを加えるために、ギンガムチェックやピンク色のシャツをそろえておくと大変便利です。-/-

アクセントカラーとしておすすめなのはパープル、ターコイズ、オレンジ、淡いピンクなどの色になります。

アクセントを効果的に着こなしの中に取り入れると、コーディネートに幅が生まれます。全体を見たときに、8対2のバランスで、ベーシックなコーディネートの中にアクセントを加えることを意識してみてください。-/-

137/138

-/-そこでおすすめなのが「腕をまくる」という方法です。これは着崩しの基本です。

腕のまくり方にも方法があります。まずはシャツの袖の部分を大きくまくり、その後2回ほど小さくまくりあげて完成です。-/-

そしてもう1つこなれ感を簡単に表現できる方法が、ジーンズやコットンパンツの裾のロールアップです。シャツの腕まくりと同様、服装全体にほどよいカジュアル感を出すことができます。-/-

ボトムスのロールアップは3?4cm程度。

140

-/-靴下という小さな面積のアイテムこそ、遊び心を表現するにはもってこいです。-/-

具体的にはユナイテッドアローズやトゥモローランド、ファルケのボーダーものなど。

141

ちなみにシンプルな無地の靴下は量販店での購入でもかまいませんが、柄物の靴下は少し単価を上げることが大切です。靴下に限らず、柄物のアイテムほど、価格帯による差が出やすいのです。-/-

142

眼鏡も相手の視線を集めやすいのでシンプルで高級感のあるものを選ぶ。フォーナインズなど。

これは個人的にも同感。眼鏡は基本的に寝るときとお風呂に入るとき以外はつけているものなので、きちんとお金をかけるべきだと思う。

145

男性はアクセサリーはつけない方がよいが、女性の場合はアクセントとして加えた方がよい。但し、服と同じで主張しすぎないものを選ぶ。

147

夏のトップスとしてはTシャツよりもポロシャツの方がフォーマル感を出せるので大人には合わせやすい。セレオリ、ギローバー、スリードッツの1万5千円程度のものなど。女性ならサイなど。

149/150-151

-/-まだ着られるかどうかで服の寿命を判断するのではなく、第三者から見て清潔に見えるかどうかで服の消費期限を見極めることが必要です。-/-

そして清潔感にとって何より重要なのが、「サイズは身体に合っているか」という点です。-/-

他には爪、鼻毛、髪の色、臭いなど

155

とは言っても、髪型に求めることはたった1つだけです。それは、「マイナス点を取らないこと」。-/-着こなしの邪魔をしない「自然な髪形」を目指すことが大切です。

床屋よりも美容室を使う。また、オーダーは写真などで具体的に示した方が相手にも伝えやすい。

158-159

メンテナンスについて。服も靴も2日連続では使わず1日遣ったら2日休ませる。ウールのものをクリーニングに出すのは1シーズンに1回にして、普段はブラシをかける。靴は防水スプレーを事前にかけ、使用後はブラシの後でクリームを使う。いずれにせよ継続が大切。

161

-/-1年に1度はクローゼットの中身を見直すのもおすすめです。ぜひ思い切った衣服の整理をしてみてください。

162

コーディネートを自宅でいろいろ試すために全身の写る姿見の鏡を買うとよい。

165-166

着こなしにおいては体型以上に姿勢が大事。堂々と歩くためには着こなしへの自信が必要になる。

167

コーディネートの幅を広げるには雑誌が有効。男性なら Begin、MEN'S CLUB、女性なら Oggi、Domani など。

170

今持っている服とこれから必要な服のファッション管理リストと買ったものリストでメモをつけるとよい。

Up